フィルムカメラ

フィルムがもっと安くなれば、世界は変わると思うんだ。

僕が毎週買いだめする業務用100は十分安いとは言えるんだけどね。でも少し背伸びしていいフィルムを使おうとすると一本1000円以上するし、さすがにデジタルのようにはバンバン撮りまくるというわけにはいかない。少し調べてみると、昔はフィルムはもっと手に入りやすい価格だったみたいだけど、物価のせいもあるし、何より需要と供給のあり方からすると、割高になっても仕方ないんだろうけどね。

でも、もし、フィルムがもっともっと安く手に入って、しかもいろんな特徴のフィルムを気軽に撮り比べてとかできたら、意外とフィルムブーム?みたいなものがもっと加速するんじゃないか、という確証のない自信があるのだけど、どうだろう。とはいえ、こういうデジタル時代にまだフィルムを取り扱ってくれるメーカーやお店が存在すること自体がありがたい状況でもあるわけで、贅沢は言えないのだけど…

なにはともあれ、僕はいま何がいちばん数を気にせずに使い倒したいかというと間違いなくフィルムだ。週末にフルマニュアル機で撮る時は露出を計りながら一枚一枚ゆっくり撮ることを覚えつつあるから、それはいいとして。平日にオートでフィルムのスナップをバンバン撮るとなると、やっぱり各種フィルムが安く手に入ると、撮り方も変わるだろうし、もっと言えばライフスタイルが変わるくらいインパクトがあると思う。僕だけかな、そんな風に思うのは。鶏が先か卵が先かみたいなとこあるけど、一本でも多くのフィルムを撮って、フィルムの単価を下げていくとするか☺︎

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。
関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です