NikonとNIKKOR

ファインダーをのぞいて生きかえる週末。

image

みんなはどうだるうか。僕の場合は、平日は持ち歩きやすいRICOH GRを鞄に入れてるから、一眼レフを触るのはほぼ週末だけとなる。GRにはGRならではのスナップシューターとしての楽しみがある。高速起動でノンファインダーで撮る楽しみと言ってもいいかもしれない。

それに対して、週末のNikon D750はもう少し静的というか、静かに、ファインダーの中の世界に集中する。そして息を止めて、想像の一枚がモニターに浮かび上がってくることを祈りながら、そっとシャッターをきる。何枚も何枚もこれを繰り返すから、気がつくと酸欠状態だったりする。でもその作法というか工程が一眼レフはたのしい。僕の場合は、ファインダーとシャッター音がたぶん相当好きなんだろうとじぶんでは分析してる。いや認識してる。

あしたは晴れるだろうか。晴れたら70-300をつけて夏の残り香みたいなものを撮りたいな。酸欠状態になりながら。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です