Nikon Z6

Nikonのミラーレスには満足してるけど、スナップシューターがあってもいいんだよ、Nikonさん。

Nikon Z6, Nikkor Z 50/1.8S

一応じぶんなりに検討した結果、以前手放したZマウント標準ズーム Nikkor Z 24-70mm f/4 Sを買い戻そうと思い至り、きょういつものカメラ屋へ電話で注文を済ませた。名前を告げると「あ、いつもありがとうございます」と店員さんの弾む声が返ってきて、嬉しいやら切ないやら笑。

先週はOLYMPUS PEN-Fを買い戻し、その前週はSIGMAやGR digitalを買い戻したりと、ここのところ少し思うところがあって、かつて愛用していたのに断捨離で手放してしまっていた機材たちが概ね僕の元に帰ってきた。もう本当に買い戻しはこれで最後にしたいと心の中で誓っている日曜日の夕方である。

そう、僕は未体験の真新しい機材を買い足すことはもうやめて、その代わりに僕の原点のような機材たちを買い戻すことにエネルギーを割こうと考えた、ここ三、四週間だったわけである。実際、いまはもう買いたい機材は特に思い当たらない。じぶんの中では、シチュエーションに合わせて持ち替える機材は一応すべて揃ったという実感があったりするのである。

ただし、そんな心境であっても、Nikonがもしスナップシューターと呼べるミラーレス機を登場させたとしたら、それだけは手が伸びるかもしれないなと。感覚的には、Nikon S2のデジタル版のようなカメラといえばいいだろうか。FUJIFILMでいうところのX-ProシリーズやX-Eシリーズのようなカメラ。そんなカメラが出てきたとしたら、さすがにOVFの二重像合わせタイプではなくて、確実にEVFだとは思うけど、まあやはり気になるなと。

というのも、ミラーレスであるZ6は気に入ってるものの、街中のスナップ撮影に持ち出すにはちょっと大きい。もっと気軽に軽量コンパクトなNikon機があれば、大ぶりなNikon機のサブ機として、けっこうな需要があるんじゃないかと思うのである。

ファインダーがあって、レンズ交換式でオールドレンズ たちが使え、それでいて軽量コンパクトなサブ機的カメラなら、確実に需要があるんじゃないかと思うんだけど、どうだろう。

例えるならコンパクトなX-E3のようなコンパクトなNikon デジタル機ということになるかな。仮にそんなカメラが登場したら、それも往年の名機であるNikon Sシリーズの復刻として出てきたら、結構な数のNikonハードユーザーたちが購入するに決まってる笑。

まあ、決めつけてはいけないけど、少なくとも僕は惹かれると思う。本当の意味で、カメラはNikon銘柄のモノたちだけで十分と思えるかもしれない。Nikonには、ミラーレス時代になっても「先進的な挑戦者」であり続けてほしいと思うけど、これ以上手広く商品ラインナップをカバーするのは難しいのかな。でも、見てみたいんだよなあ、Nikon的スナップシューターなミラーレス。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です