ロードバイク

100km超えでも疲れ知らずなのは、さすがエンデュランスロード。

image

朝、目が覚めたら日本代表の新城幸也選手が力走したのを知って、僕も走り倒したくなり、いつもより早めにロードへ出た。めざすは行きつけの自転車屋とその先にあるサイクリングロード。自転車屋のほうはあまりに早く着きすぎてまだ開店前。整備点検はまたにして、一路サイクリングロードをひた走る。

暑かったけど、肌を焼こうと思ってロングライドに出かけたから、むしろ僕には気持ちのいい日焼けライド。途中、数台のローディに出会ったけど、みんな見るからに気持ちのいい走りをしていた。昨日30km、そして今日は70km、久しぶりに土日で100km超を走ったけど、さすがはスペシャライズドのエンデュランスロード、カーボンフレームと随所に施された振動吸収装置が路面からの突き上げをいなしてくれて、多少は脚が疲労したものの、体はいたって疲れ知らず。先日、ターマックに乗っている人がとにかくガチガチに硬くて疲れると言っていたけど、ルーベはたしかに走りが柔らかくてロングライドには最適のバイクなんだろうなと。

雨上がりのサイクリングロードは泥道もあってけっこうボディが汚れたから、帰宅してから庭で洗車。隅々まで汚れを落としてみると、意外と転けた後のキズが各所にあることに気がついたけど、それもまた勲章のようなもの。RICOH GRと一緒でキズがあるほうがサマになる。そういえば、以前ブログで話した職場の後輩がこの週末にロードバイクを購入すると言っていた。この子は少しギークで日頃は屋内でゲームとかばかりだったらしいけど、この夏オタクを卒業してロードへ出ると言っていたけど、いいバイクに巡り会えただろうか。来週が過ぎると夏もあっという間にあとわずか。僕の肌もとんでもない黒さになってきたけど、最後の一秒までこの夏を楽しみ尽くしたいと思っている。あの頃の部活並みに笑。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です