RICOH GR

平日の相棒は、スピードのあるRICOH GR。

image

本当は一眼レフを平日もガンガン持ち歩けたらいいのだけど、普通の勤め人である僕はなかなかそうもいかず。何より、平日はじぶんも動いている速度が違う。週末の人混みを避けた散歩カメラのようには所構わず立ち止まれない。

でも、平日だって撮りたい絵は目の前に現れるぞと。しかも、その絵は一瞬で動いたり、他のものに遮られたりするから、撮りたいならほんとに一瞬が命だ。そんな平日の記憶撮りにはGRがいい。アウトドアじゃないんだけど、街中は僕には十分野生な場所だから、OUTDOORケースにいれて今日もGRと。

起動した時の立ち上がるスピードやレンズの出方のなんとも言えない精密感はプロダクトとしてもかなり気持ちいい。ふだんはF2.8の絞り開放にしといて、そんな余裕すらない時はプログラムモードにしたまま。雑に視界を追いかけても意外としっかり、しかも定評のあるGRレンズがかなり精巧に僕の視界を記憶してくれる。こいつといると週末とは違う僕の視界が目を覚ます。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です