NikonとNIKKOR

僕にとって、D750は息を止める感じだけど、GRは激しく呼吸する感じ。

image

今日は久しぶりにGRでビュンビュン撮った。Run×GR。走っては撮り、走っては狙い、走っては撮る。その繰り返し。慌ただしくもあるけど、僕はスピードのあるGRにはこのリズムが気持ちいいと思っている。

週末のD750がシャッターをきる度に窒息しそうなくらい息を止める連続。気がついたら酸欠状態な感覚によく陥る。ひたすら静かにファインダーの中で絵をゆっくりと楽しむ。デザインをつくっているような感覚かな。

対してGRはとにかくスピードを緩めず撮る、みたいな。D750も相当アクティブな一眼レフだけど、GRと比べれば、僕の使い方は静〈D750〉と動〈GR〉だ。平日はGR、週末はD750。僕はなんだかこのコンビネーションでバランスをとっているようだ。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です