日記のようなもの

モノクロで撮るときは、僕はラフになる。

RICOH GR

たとえばこの写真なんて主役が何かも分からないし、ボケてるし、写真を真剣にやってる人から見るとなんて意味のない写真だろうと思われるだろうけど、僕はなぜだか好きだったりする一枚で、これはもう写真的価値なんか関係なくて、僕がいいと思うものを誰に見せるわけでもなく撮っているという、ただそれだけのこと。GRをモノクロモードにするとそういう気分で撮るモノたちが増える。まあ、僕の中の発散かな、モノクロスナップは。GRのこういうラフなところはいいなって思う。カメラは僕を開放するもので、疲れたくないものだから。それにしてもなぜ僕はこの瞬間を撮ろうと思ったのか。どうでもいいことだけど。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です