KONICA C35

ほどよい距離感がたいせつ。人も、写真も。

世の中はある意味すべてコミュニケーションで成り立っていて、会社に行っても、家にいても、人じゃなくてモノとの向き合いにしたって、すべて対話するモノとじぶんとの距離感みたいなものが存在する。この人はコミュニケーションをとるのが上手いなあと思う時は、人懐っこいとかよく喋るとかそういうことではなくて、この距離感の取り方が上手いというか絶妙だなあといつも思う。ベタベタしすぎない。しつこくしない。かといって寂しくもさせない。そんなほどよさ。むずかしく考えるとこれほどファジーでむずかしいことはないのだけど、できればそういうことに繊細でいたいなと。辺りの現象を見て、そう思った。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です