ロードバイク

僕の初めてのエンデュランスロード”スペシャライズド ルーベSL4スポーツ”と行く、初めての夏。

今週もマッハで金曜日になり、いつものように週末の天気を気にする。今週末は傘マークと曇マークだ。ここ数日間、まるで梅雨明けのような天気が続いていたから、天気予報がはずれるミラクルを祈る。

僕の肌はすでに夏色になっている。去年の11月にロードバイクを購入してから8ヶ月、ほぼ毎週末走りに出ている。今の肌の黒さはゴールデンウィークに始まり、6月末からのまるで梅雨明けのような快晴のおかげで黒さが肌に定着した、そんな感じだ。とはいえ、ウェアから出ている部分だけの日焼けだから、温泉でも行こうものなら分かる人には分かるまだら焼け。「あ、あの人はローディだな」というやつだ。

たぶん、今週末の雨を抜けたら梅雨明けだろうな。僕にとってはロードバイクと過ごす初めての夏。今でもこれだけ真っ黒なのにどこまで黒くなるんだろうとは思うけど笑、Runならせいぜい一時間程度しか無理な炎天下でもロードバイクなら二、三時間は平気そうだから、そういう意味では学生の頃の夏の部活を思い出し、ワクワクする。それに、僕のロードバイクはエンデュランスロードで少々の砂利道や悪路ならどんどん入っていける。GRとたくさんのドリンクを摘んで、夏の自然の中に分け入っていく夏の休日は楽しみでならない。エンデュランスロードというタイプの存在は、僕もロードバイクを検討するようになって初めて知ったけど、もっと多くの人に知られたらニーズは高いと思うなあ。ロードバイクはそのフォルムから、一般の人にはバリバリのレーシングタイプかクロモリの自転車旅行のイメージしか持たれていないような気がする。でも、ほぼ速さを犠牲にすることなくこれほどシチュエーションを選ばす快適に乗れるエンデュランスロードはまさに自転車の王道のような気がするし、これからロードバイクを始めたいという人にも頼もしい一台だと思う。気のせいかここ最近、僕のまわりでもロードバイク乗りが増えているから、このブログがまた新しいローディを生む参考とかになれば嬉しいな。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です