NikonとNIKKOR

久しぶりにRunに連れ出してみた。Nikon P340

image

僕のカメラ人生第2号のカメラが、Nikon Coolpix P340。第1号はNikon D5300、今はもう手元にはないから、P340がいちばん古株のカメラということになる。ふだんの持ち歩き用カメラとしてRICOH GRを購入してからは、しばらく出番が減っていたP340だけど、Runの時やロードバイクの時はできるだけ軽いカメラがいいし、P340ならマクロ撮影もできるから、昨晩充電して復活させておいた。あらためてGRと比較すると、それはもうコンパクトで軽い。ランニングウェアのパンツのポケットに入れて走っても気にならないレベルだから。Runやロードバイクの時はまさに大地と触れ合ってる時だから、地面とか草花を接写したいなと思うシーンもあって、となるとGRはマクロ的には使えない。10cmくらいは離れて撮る必要があります。その点、P340は5mmくらいまで寄れる笑。いやほんとにそんな感覚。このブログにも過去P340の接写性能のよさは触れてきたけど、起動とか操作性のスピーディさは無いから街中スナップシューターとしてはGRに劣るけど、花撮りとか自然撮りではまったく問題なくNikonのレンズらしいかっちりとした描写をしてくれる。決めた。Runの時はP340、相棒に復活。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です