トライアスロンへの挑戦

すごくいい絵だな。僕がトライアスロンに惚れたのはこういう世界かもしれない。

しばらくトライアスロンのことばかり書いてるな。でもこれが僕のいまの素直な心境だから、それも記憶としては残しておきたい。このInstagramの一枚はトライアスロン専門誌のルミナのInstaアカウントで見つけたもの。アイアンマン・ハワイ、つまりスイム3.8km、バイク180km、ラン42kmという鉄人ディスタンス、キング・オブ・トライアスロンの一枚だ。

早朝にスタートしてもゴールは夜になるような人間のまさしく限界を試すような競技。でも海外ではこうしてシニアの人なんかもどんどん参加していると聞く。もちろんタイムを競う競技ではあるけど、トライアスリートたちは参加した者すべてが勝者だと言う。そういうトライアスロンのすべてをこの一枚が物語っている気がするし、僕がトライアスロンに挑戦したいと思った世界もまさしくこういう世界。(下の動画は10分近くあるけど、ぜひ見てみてほしい)

そこには圧倒的な人間らしさがある。撮影者の腕前もあるけど、魂あるシーンは魂ある写真が撮れてしまうんじゃないかな。そんなテクニックみたいなものを超越した鳥肌がたつような一枚だ、いまの僕には。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です