遠くへ走れとエンデュランスロードが言う。

image

久しぶりに平日のオフ。この一週間のオフィスワークで鈍った体と頭を溶かすために、ロードバイク×GRと走りに出た。平日な分、一般道は比較的車も多いが、ひとたび自然の多い道に入り込むとほぼ僕のロードだけになる。平日の道のよさでもある。このブログでもたびたび触れているけど、僕のロードバイクはガチガチのロードレーサーではなくてエンデュランスロードというタイプ。振動吸収性能が高められ、荒れた道も凹凸をいなしながら走り、ロングライドしても疲れにくいのが特徴だ。各社からエンデュランスロードは出ていて、スペシャライズドでいえばRoubaix〜ルーベがそれにあたる。タイヤは少し太めだけど、スピードはおもしろいほど十分に出る。コンポも105だからシフトチェンジも走りもヌルッとして実にしなやか。これにまたがると本当に”遠くへ行こうよ”と背中を押される何かがあって、大抵は予定より長めのライドを楽しむことになる。3時間ほど走ったけど疲れは恐ろしいほど感じない。僕は7年ほどランニングも楽しんできたけど、Runに比べると決してハードに攻め込まなくても500kcal〜1,000kcalは楽に消費できて、ダイエットにも実におすすめだ。今日は走ること優先で写真は数枚しか撮らなかったけど、それでも背中にGRを忍ばせているかと思うと、自然と目線は風景を楽しむようなところがあって、それが癒しにもつながる。あまりに僕がロードバイクの魅力をふだん話すもんだから、職場の先輩もついにロードバイクを購入するに至った。納車は2週間後らしい。長いようだけど、ロードバイク関連の本とか読んでイメージトレーニングしてあたらあっという間にロードに出る日がやってくるはず。じぶんの肉体をエンジンやサスにして走る快感。これ以上の楽しみを見つけるのはちょっとむずかしい。今はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA