日記のようなもの

モノクロ写真は難しいけど、楽しいことは間違いない。

今年に入ってから意識してモノクロ写真ばかりを撮っている。もともとD750やGRでモノクロを撮ることは少なくなかったけど、今年は少しじぶんを縛ってみてモノクロ写真にこだわってみようと撮り続けている。どうかなあ、七割八割失敗写真かなあ。それくらい今の僕のモノクロは撮ってみないと分からない。まだカラーの光景を見てモノクロ写真になった時のイメージがわかないんだろうな。でもそれが当たり外れのあるクジを引いているようで、撮った後に写真を確認する楽しみにつながっている。頑なにモノクロしか撮らないとしているわけでもないけど、僕の場合はなんでも集中してみないと要領を得ないところがあるから、余程飽きることのない限り、今年はモノクロを撮りまくりたい、そして何かを得たいと考えている。光と陰の関係性なのか、ノスタルジックさなのか、リアリティなのか、アート性なのか、とにかくたくさん撮った先に何かがあるんじゃないかという期待も込めて。それにしてももともと暗かった僕の写真がますます暗くなったな笑。まあそれも発見ということで。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です