日記のようなもの

ブログをリデザインしようと思ったのは、PEN-Fのドット絵と出会ったからかな。

OLYMPUS PEN-F

人生とは思いもよらない「出会い」によってパッと鮮やかに変わるもんだなと改めて思った。人生というと大げさだけど、僕にとってブログは人生の証みたいなもんたから、あながちはずれた表現ではないと思う。

その出会いの主となったのが、写真の「PEN-Fのドット絵」である。Twitterのタイムラインでフォロワーさん(hondakiyoshiさん:@hondawlkz)がツイートしていたカメラのドット絵に目がとまり、そのあまりのチャーミングさ僕は心奪われ、思い切って僕のカメラもイラストで起こしてもらえないかとお願いしてみた。するととても快く応じてくださり、世界に1つしかないPEN-Fのイラストができあがったわけである。

できあがったイラストを見せてもらった時は驚いたなあ。素晴らしい!と心の中で拍手したから。一つ一つのドットは割と大きいのに、どこからどうみてもPEN-Fに見える。これぞクリエイティブという表現を数分で作り上げてしまうのは、さすがゲームデザイナーさんだと驚嘆した。しかもシルバーボディのみならず僕の所有するブラックボディも描き起こしてくださり、もう感謝感激だったのである。

Olympus PEN-Fのドット絵
PEN-Fのドット絵 ブラックボディ

で、hondaさんはTwitterのアイコンやブログで使うことも快諾してくださったので、僕は早速Twitterのアイコンを変更したんだけど、そうしてこのドット絵を眺めてたら、なにか無性にこのドット感、イラストテイストをブログにも展開したいと思い始めたんだよね。僕のブログはWordPressで作っているからデザインを変えるとなると「テーマ選び」になるわけだけど、調べてみると、サルワカさんが作成したSANGOとひつじさんが作成したJINがいいんじゃないかとたどり着く。最初はイラストがハマりやすいフラットデザインのSANGOにしようと考えてたんだけど、考えてみると僕のコンテンツは写真がほとんど。だとしたら、もう少し情緒感もあるJINのほうがおさまりがいいんじゃないかと思った。で、このブログの通り、テーマをJINにかえてみたわけである。

それにしても、何度見てもこのPEN-Fのドット絵はかわいい。かわいいといってもそこは女の子的かわいさではなくて、そう、あの初期ファミコン世代のドット絵の世界のヤンチャ的かわいさであり、懐かしさでもあって、僕なんかはもう少年時代へトリップするような楽しさを感じるんだよね。ブログテーマに選んだJINも最初は設定方法にとまどったけど、カメラと同じで使っているとだんだんと感覚的に分かってくるからWordPressをやり慣れた人ならすぐ慣れると思う。慣れてしまえば、これほど機能が多彩で使い勝手のいいブログテーマは他にないんじゃないかと思えるくらい、いろんな部分が気持ちいい。

以前のWordPressデフォルトのテーマに比べると少しかわいくなりすぎたかなと思わないでもないけど笑、僕の写真にしても記事にしてもそれほどカッコいいものを載せられているわけじゃないから、だったら変にカッコつけた佇まいよりも、このJINのテイストのほうがフレンドリーで実態に即してるかなと思ってる。冒頭にブログは人生のようなものと書いたけど、ほんとになんだか家を引っ越したり全身を着替えたりしたような変わり感や新鮮味が感じられて、これは新しいカメラを買う以上に気持ちいいなと思ったり笑。新年を迎える目前に、いいリフレッシュの準備ができたと思ってる。そもこれも、ゲームデザイナーhondakiyoshiさんのドット絵に出会えたおかげ。この場をかりてスペシャルサンクスなのである。ありがとうございました!

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です