NikonとNIKKOR

超望遠から1cmの接写まで。Nikon P900、これ一本あればシチュエーションフリーかも。

image

きょうは一日雨で残念ながらNikon P900を外に持ち出せなかったから、部屋の中でセッティングとかいろいろ試してたんだけど、取説追いかけるの苦手なんでネットで検索して機能を調べてたら、1cmの接写もできるらしいと。で、試しにG-SHOCKを撮ってみた。ほんとに1cmくらいまで寄れた。Nikon P340もそれくらいまで寄れるんだけど、センサーが同じなのかな。もちろん、一眼レフにマクロレンズ装着したような繊細さはないけど、これはこれで道具としてはアリだなあと。そもそも、このP900の魅力は83倍、2000mmの超望遠側にあるわけだけど、ふつうのコンデジとしては28mm/f2.8の写真が楽しめる。それで接写もできて一眼レフよりずいぶんと軽量でカジュアルに使えるとなると、シーンを選ばない道具としてのカメラという点でいえば、かなり優秀。これはこれで相当アリだなと思う。カメラはP900一台でという使い方も全然OKだと思うけど、他にNikon機を持ってる人ならば使い方のロジックはほぼ他のNikon機と同じだから、そういう意味でもサクッと使えます。きのう職場の後輩たちに言われたんだけど、僕はいつも新しいカメラやレンズを手に入れるたびに「これが最高」と言ってるらしいんだけど笑、こんども言います笑。Nikon P900、これ最高です。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です