フィルムカメラ

FUJIFILM C200、このフィルムは超おすすめかもしれない。

Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200

FUJIFILM C200、このフィルムは超おすすめかもしれない。

近ごろいろんなフィルムが値上がりしている中で、できるだけお得なフィルムをと購入しておいたのがFUJIFILM C200。この夏休みにいくつかのカメラで初めて使ってみたんだけど、なんだかとてもいい感じだったので、ブログに記しておこうかなと。

Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200

撮れる質感としては、FUJIFILMでいえばまさに業務用100とPRO400Hの中間といった感じだろうか。業務用100ほど乾いた感じはないけど、PRO400Hほどしっとりもしていない。ちょうど両方の良いとこ取りのフィルムな気がする。

Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200

このFUJIFILM C200はパッケージはすべて英語表記。つまり海外向け製品ということになるのかな。そのせいか、お値段も安く、僕がお店で見つけた時は10本パックでたしか¥4,000しなかったと思う。

Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200

最安値だった業務用100が値上がりしちゃったんで、正直参ったなあと思ってたんだけど、このC200をお店やネットで見つけられれば、業務用100ほどの値段で手に入るんじゃないかな。

Nikon FE, Ai 50/1.4S, Fujifilm C200
Nikon FE, Ai 50/1.4S, Fujifilm C200
Nikon FE, Ai 50/1.4S, Fujifilm C200

いまやフィルムは各種銘柄を平均すると一本ほぼ¥1,000程度はするんじゃないだろうか。リバーサルだと一本¥1,500ほど、Kodak Ektarとかになると一本¥1,800とかする。フィルムが好きでもこれだけ高価だとなかなか厳しいものがあるよね。

Nikon FE, Ai 50/1.4S, Fujifilm C200
Nikon FE, Ai 50/1.4S, Fujifilm C200
Nikon FE, Ai 50/1.4S, Fujifilm C200

そこからすると、一本¥400円前後で手に入るC200はとても貴重だし、感度も200とほどよい数値。ISO100では暗く、ISO400では明るすぎる日中の明暗や部屋撮りとかにも重宝する。価格も含めて実にバランスのとれたフィルムなのである。

Nikomat FTN, Nikkor-S Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikomat FTN, Nikkor-S Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikomat FTN, Nikkor-S Auto 50/1.4, Fujifilm C200

写真はすべてNikkorレンズとの組み合わせで撮ってみたけど、C200との相性も良いなと思った。ちょっと固めと言われるニコンのレンズがフィルムで和らぐんだけど、そこはC200で締まりがあってかつ柔らかさも残る印象。これは他メーカーのレンズでも試したくなる。

Nikomat FTN, Nikkor-S Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikomat FTN, Nikkor-S Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikomat FTN, Nikkor-S Auto 50/1.4, Fujifilm C200

フィルムで撮り続けるというのは今はなかなか大変で、コストと現像出しなんかの手間を考えると、どうしても消費量がかつてより落ちるのは致し方ない。でも、たまにはやっぱりアノ感覚でフィルムカメラのシャッターを切りたいし、フィルム色の写真が見たい。

Nikomat FTN, Nikkor-S Auto 50/1.4, Fujifilm C200
Nikon F, Nikkor-S.C Auto 50/1.4, Fujifilm C200

そんな僕らフィルム愛好家にとって、このC200というのはちょっとした救世主だ。海外向け製品だから、ふだんのお店の店頭で気軽に買えるものではないかもしれないけど、今ならネットでなんとか探すことはできる。

僕も在庫が少なくなってきたから、これはちょっと買いだめしておきたい。久しぶりにそう思えるフィルムに出会えてうれしい。工夫しながら、なんとか末永くフィルムのある生活を楽しんでいきたいよね。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です