NikonとNIKKOR

雨の日はマクロと。

image

なにやら40年ぶりの大寒波がやってくるらしい。とはいえ、まだそこまでは寒くなくて、でも小雨は感じる朝で、んーロードバイク乗るのは無理かなあと。じゃあということでD750にMicro 60mm/f2.8を装着して散歩に出る。そう、だから正確にはマクロじゃなくてマイクロね、Nikon的には。これ、けっこうそういう人いるんじゃないかと思うんだけど、水滴好きの人というか、大地の湿りっけ好きの人というか。僕はちょっとそういうとこあって、雨の日は比較的マクロレンズをつけて出かける。植物の世界は平坦な面はまったくないから水がコロンコロンと不規則に跳ねてる感じがたまらないのと、太陽がない分光と影のコントラストは薄いけど湿りっけがなだらかな自然界のラインをちょっと豊かに照らしてくれる。まあ、マクロでのぞかなきゃまったく気にせず通り過ぎてしまうやうな小さな世界の出来事なんだけど、そういうひっそりとした命みたいなのが好きなんです。まあ、ある種変態なんだろうな。マクロレンズをつけて歩くとけっこう道にいろんないいものが落ちてるよ。これほんとに。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です