日記のようなもの

秋にシルバーウィークをつくった人は、偉い。

image

気がついたら秋休みなるシルバーウィークがあるんだね。夏(休み)が終わって秋はなにか挽回しなきゃみたいなところあるけど、こんな自然と戯れるのにもってこいの季節も実はなくて、少々の3連休くらいじゃもったいないとずっと思ってた。

そこに5連休のシルバーウィーク。加えて木金2日の有休をくっつければ9連休になるのかな。これは確実に消費上がると思う。なんとなく先行き不安な世の中で、家族のための出費、じぶんのための出費がいちばん心許せる行動。それもモノじゃなくて、自然と戯れる時間を消費するという行為は、なんか出費も肯定できちゃうところがある。僕はこれ、提唱した人、偉いと思う。(偶然の5連休じゃないよね?)

そういえば、カメラを持ち始めて、こうした家族で行楽に出かけるのも、より楽しくなったかな。こどもも少し大きくなると写真を撮られるのを嫌がるところがあるんだけど、70-300mm望遠をつけて遠くから撮れればお互い自然体でいられる。こどもを撮っていない間は辺りの風景をパシャパシャっとね。これも楽しみ。こどもが生まれたら一眼レフ始めるお父さんが多いと聞くけど、今更ながらなるほどな、と思っている。

ただ、心配があるとするなら、シルバーウィークの行き先はどこも予約なんてしていない、ということだ。大渋滞だろうし、近場の行楽になるかな。でも、それも移動時間で家族の時間が消えなくて、けっこういいかもしれないんだけどね。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です