NikonとNIKKOR

月も綺麗だけど、この瞬間、月を見ている人が多いことに癒される。

image

仕事からの帰り道、今夜も東の空に月が見えて、ここ数日間はご褒美続きだなあと思いながら、部屋に戻ってからファインダー越しに眺めてみた。全景の写真はTwitterとInstagramのほうにポストしたので、ブログにはP900で最大に近づいてみた写真を。そして今夜はさらにうれしいご褒美が、月の上に。太陽系で最大の惑星、木星だ。この月と木星のランデブーは肉眼で眺めたほうが、その輝きや位置関係のバランスが美しい。外に出てしばらく眺めていたんだけど、この瞬間、同じように夜空を見上げている人がいるのかなと思い、Twitterで「月の上の星」と検索してみたら、かなりたくさんの人が同じく月と木星を眺めている様子が見て取れて、なんかとても嬉しくなった。月も癒されるけど、月を眺めている人がたくさんいることにいっそう癒された。今夜の月が満月なのかどうかはわからないけど、正円かどうかは関係なくて、ただただ強く存在感のある月に見惚れていたいと思う。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です