本と音楽と余暇

原田真二の”タイムトラベル”は本当に時空を超えていたんだな。まったく古くない。

RICOH GR

原田真二というアーティスト、今の若い人は知らないだろうな。昭和の時代に突然それまでの概念を超えたメロディラインをひっさげて登場した天才シンガーソングライター。明らかに他の日本人アーティストとは異なる楽曲の雰囲気はある意味魔法のようだった。それから数十年経つけど、やっぱり天才は色褪せなかった。代表曲のひとつ”タイムトラベル”は今聴いてもまったく古くない。そう考えると原田真二というアーティストは早すぎたんだろうな。あまりに先を行き過ぎて大衆がついていけないくらい音楽を先取りしていたのかもしれない。秋の夜の風を浴びながら原田真二を聴く、なかなか時空を超えた感覚が気持ちいい。♬タイムトラベル -1995年バージョン-

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です