日記のようなもの

午前中はロードバイクとの週末、午後は息子との週末。

RICOH GR ルーベ

今日も午前中からロードバイクで走りに出て、35kmほど駆けぬけてきた。もはやRunといっしょで、この一年で週末はロードバイクでからだをクタクタにチューニングしないとすっきりしない体質になった気がする。

ロードバイクのよさは、割と簡単に遠くまで行けて、その間に風景も眺められて、陽射しを浴びたり風を感じられて、そのうえ体のトレーニングになるということ。僕はRunを7年ほどやってきたけど、もちろん走る爽快感はあるけどRunとはやっぱり肉体的にはキツく苦しいもの。どこかじぶんに鍛錬として課してきたところがある。それと比べるとロードバイクは苦しいという感覚はない。辛くはないのにRun以上に体を鍛えることができるロードバイクはもっと日常のスポーツとして注目されていいのになと思う。

今週末はまた暑さが復活したかのように日中は暑くて、夕方涼しくなるのを見計らって息子とサッカーボールを持って公園へ出かける。考えてみると息子が3歳くらいからこうしてサッカーボールで遊んでいるから、もう8年ほどこうした週末の時間を過ごしているのかな。ありふれた言葉かもしれないけど、子どもの成長はほんとはやい。僕らは必要以上にお互いのことをあまり聞いたり話したりはしないけど、男同士は会話する量はあまり気にもしていない。父としては何か息子が困って相談してきたら僕の生きてきたすべてを総動員して手助けをしてやろうとは思うけど、そうでもなければあまり過度に日頃からあれこれ手解きをしようという考えはあまりない。それはたぶん、僕が親父からそういう何かを学んできた気がするし、息子も必要以上に要求しない感じは、誰から教わるわけじゃないけど男社会の何かかもしれないね。

さて、明日からまた一週間が始まる。つとめて忘れるようにしていたけど、なかなか忙しくなる一週間だ。それでも、それほど嫌じゃなくまた頑張ってみるかと思えるのは、こうした週末のチューニングがあるから。じぶんとの時間、息子との時間、そしてブログに向かう世の中との接点のような時間。僅かずつだけどブログを訪れてくれる人も増えている気がするから、コツコツとだけどまた一週間、記憶を積み重ねていこう。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です