日記のようなもの

それでも世界は回り続ける。

Ricoh gr

世界を牽引する大国のリーダーが変わる。僕も世間の人と同様、そんな結果にはならないだろうとか、そんな結果になったら世界や日本はどうなってしまうんだろうとネガティヴなことばかり考えていたところがあるけど、こうして想定外の結果が出てしまった後はどこか冷静でいるじぶんがいる。

選挙の結果が出た後の勝利宣言に現れた新リーダーはどことなく冷静で穏やかに見えた。そこから発せられた言葉も選挙戦の最中のような過激さはなかった。それが大国のリーダーになることの重圧さや事の大きさなのかは分からないけど、こうして冷静に考えてみると、70歳の新リーダーはただただ自国を愛する気持ちが人よりも強いだけなのかもしれない、そんな風にも見えるようになった。

親がわが子の暮らす日常をなんとか良くしたいと思う、その延長線上のようなものとも似た、この国をなんとかしたいという思い。ポジティブに考えすぎかもしれないけど、そんな”じぶんの国を良くしたい気持ち”とか”夢は叶えることができることの偉大さ”みたいなものが人々の気持ちを良い方向に導けばいいなと今は考えている。どうなろうとも、世界は回り続けるのだから。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です