Nikon FE用のレンズシェードが届いた。なかなか精悍だ☺︎

Pocket

注文していたレンズシェードが届いた。まずはNikon FE用、初めてのスチール製のレンズシェードだ。手ざわりもなかなかクール、装着したフォルムもどこかクラシックでいいね。カメラをテーブルに置いてみるとシェードの下部がカメラ底とほぼ同じ高さで床につくから、たぶん使っているうちに傷がつくんだろうけど、スチール製はその傷も含めて味になるだろうし、何よりボディ自体がいい感じに古さを醸し出してるから、シェードもはやくレトロな感じに馴染んでくればいいなと思う。そういう感覚で言えばデジイチの時はレンズシェードはスタイルより、その効果やレンズを守るためにプラスティック製のものをつけていたけど、このシェードなら精悍なフォルムを楽しむアクセサリーにもなるね。僕のFEにはレンズ50/f1.8がついてるから、シェードはHS-9にした。他のものも装着できるのだろうけどケラレの度合いや効果が分からなかったから50/f1.4と同様のものにしておいた。この前、Nikonラブのフォトグラファー赤山さんがレンズシェードにこだわるのもおもしろいとツイートしていたけど、ちょっとわかる気がする。そして今日、Leica M3プラナー用のツァイスのレンズシェードも届く。あいにくの雨だけど、そんなことを楽しみに今日もカメラのある日常を楽しんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA