Nikon FE君が僕を見ていた。

Pocket

実は昨日も目があったんだよね、Nikon FE君。気のせいかもと思い、今日も確かめに立ち寄ってみたんだけど、やっぱり彼も僕のことを見ていた気がする。間違いない。隣にあるF3なんかよりはひと回り小ぶりで、それも惹かれる要因だった。ネットで少し調べてみると発売当時は”シンプルニコン”と呼ばれていて、絞り優先モードで手軽に撮れるNikonの弟分のようなカメラだったらしい。機械式シャッターじゃないからバッテリーの心配や故障時の心配なんかはあるみたいだけど、フィルム未経験の僕からするとこういう手軽さは実際、画角に集中できるからいいのかもしれない。しかも50/f1.8のレンズも付いてて、まあ数回飲み会を我慢すれば買える価格なのはかなり惹かれる。

と、なんだか衝動買いしそうなのを我慢して、もうひとつ気になっているNikon FM2のほうも別のお店で眺めてみた。いやあ、こっちの彼も僕を見ていた笑。こっちはフルマニュアルで僕には到底すぐには使いこなせないだろうけど、電池を気にせず撮れるという機械式シャッターなのがいい。昔、写真学校では基礎を学べるカメラとして採用されていたと聞くし、プロカメラマンも電池切れの心配のないカメラとして頼りにしていたとも聞く。FEよりは僕には手こずりそうなカメラだけど、このFM2も気になる。こっちはFEよりはもう少しお高い値段だけど。いやあ、フィルムカメラは面倒臭がりの僕には無理だと数日前に確信したはずなんだけど、物欲の春はヤバいのである。まあでも、眺める分にはタダである。また会いに行こう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA