Kindle unlimited[読み放題]の写真雑誌をiPadで読む。節約できたお金はフィルム生活代に。

Pocket

僕の写真は今もこの先もずっと自己流なのだろうけど、フィルム機Nikon FEを手に入れて少し世の中のいい写真に目を向けてみたいと思い始め、Instagramのやり方も変えたし、Twitterもフィルム撮りの人たちを意識して見るようになった。そして眺める本も変えてみようと、Amazon Kindleで写真雑誌を探してみたんだけど、意外と読み放題[Kindle unlimited]にカメラ関係の写真雑誌がたくさんあることに気がついた。すべての本ってわけじゃないけど、例えば「デジタルカメラマガジン」とか「CAMERA magazine」とか「写ガール」とかあるんだよね。

これはなかなか楽しいなと。特に「CAMERA magazine」はフィルムカメラやフィルム写真のことがたくさん載っていてバックナンバーも満載。ページをめくるだけで本当に心がワクワクする。これまでも写真雑誌を見てこなかったわけじゃないんだけど、紙の本をたまに買う程度でしっかり読んでいるかというとやっぱりまだまだだったと思う。でも、Kindle unlimitedなら毎月定額1,000円でこうした本が好きなだけ眺められる。

そうして節約できた本代を、これから増えるフィルム生活代にあてる、なんていいのはいいかもなと。赤城さんの本なんかはさすがに読み放題にはないからその都度購入してるけど、それでもKindle版で購入しとけばどこでもデバイスの本棚から出して読むことができるから、これはなかなかありがたい。フィルムというアナログを堪能するために、デジタルを活用する。なんかおもしろいよね。僕らはけっこうアナログとデジタルのいいとこどりのいい時代に生きているのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA