iPhoneカメラのフィルム写真風アプリ、僕はこの二択。

Pocket

iPhone撮影。アプリ RNI FilmsでFuji FP100c風に。

僕はGRやデジイチ、フィルムカメラで撮った写真はレタッチしないけど、iPhoneカメラの質感はモノクロ以外はどうも苦手で。そんな時はiPhoneで撮った画像をフィルム写真風に加工できるアプリを使う。

定番は二つのアプリで、ひとつはおなじみ「VSCO」。このアプリの色は加工しましたという感じではなく、ごくごく自然な感じで気に入っている。ストリートの写真が似合う色合いかな。僕は2年ほど前にInstagramのタグで見つけて、あまりに気に入って有料フィルターも追加した。

「VSCO」の操作画面

あとは一年ほど前に見つけたアプリ「RNI Films」。こちらは例えばFuji ◯◯風とか、いくつかの実在するフィルムの写りをモデルにフィルター化している。その分なんというか、ソノ気になれる。この記事のいちばん上の写真がこのアプリで加工したもの。なんか雰囲気あるでしょ。

「RNI Films」の操作画面

フィルムカメラをやる前までは、こうしたアプリも単にカッコつけ風に使ってたんだけど、今は少し気持ちも変わっていて、その時フィルムカメラを持っていなかった気持ちを埋めるために、カメラで撮った気分で加工してる、そんな感じかな。さすがに本物のフィルムカメラで撮ったようにはいかないけど、アプリで加工した写真だよと言われなければ、僕も分からないかもなと:)。撮った後加工するんじゃなくて、最初からこう撮れるデジカメが登場すればいいのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA