GRとかフィルムとか、僕が好んで使うモノたちは世の中ではマイナーなんだろうか。

Pocket

さっき赤城さんがツイートされた日経の記事でリコーが個人向けカメラ事業の縮小、撤退も検討…という文字をみかけた。RICOH GRもPENTAXもピークの10年前と比べると五分の一まで縮小みたいな文字もみかけた。スマートフォンカメラの台頭か…そうだよな、こうして僕はGRを好んで毎日持ち歩いてはスナップを撮ってるけど、身の回りに同じようにGRを使っているひとはスマホのようにはいない。フィルムも僕が意識してる分、それなりに世の中にブームのような気配を感じるけど、これだってスマホのようには数はいない。メジャーかと言われれば圧倒的にマイナーなんだろうな。企業だってビジネスだから、理想とポリシーがあったとしても需要と供給に逆らって孤高のビジネスを続けるのはむずかしい。悩ましいけど、じぶんにできることはなかなか見つからない。とりあえず、今日も撮る、GRとフィルムで。何かの奇跡を祈りながら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA