10日ぶりのスイムトレまったり3時間。水中が心地よくなってきた。

Pocket

この動画はもちろん僕じゃなくて、TIスイム代表の竹内さんのオープンウォータースイムの様子なんだけど、いいよね、こんな感じで海をイルカのように泳ぐのって。僕の夢はそんな夢。

そして今日は10日ぶりに新年スイム始めに行ってきた。ふだんは2時間程度なんだけど、今日は10日間待ちに待ったスイムでとにかく泳げることが嬉しくて、いつもより長めのスイムトレになった。まだまだ25mでひと休みしての繰り返しなんだけど、ほとんどプールからあがらずに水中にいたから25mをけっこうな本数泳いだと思う。

しばらくの間プールへ来ていなかったから泳ぎのコツが鈍ってないかと思ったけど、むしろ10日間の休息がよかったのか、けのびからグライド、プルも意外と冷静にチェックできているじぶんがいた。というのも、息継ぎに集中しなくても自然と息継ぎができているじぶんがいて、息継ぎを気にしなくてよくなると体の力を抜くことや手足の動きを冷静に分析しながら泳ぐことができる。今日の成果はまさに息継ぎを意識しなくて泳げるようになったということかな。プールに通い始めて2週間ほど、なんかようやくクロールの形らしいものを会得した気がする。何かの記事で大人は10日間から20日間あれば誰でも泳げるようになると書いてあったけど、それは本当です。カナヅチの僕がいつのまにか25mプールを何十本も泳げるようになったわけだから。

さて、じぶんの泳ぎを冷静に分析できる余裕みたいなものが出てきたところで、これからは泳ぎのムダを削っていきながら、なんとか1.5kmを連続して泳げるようにしていきたい。トライアスロンのオリンピック・ディスタンスはスイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの計51.5kmの競技。海の中を多くの選手にもみくちゃにされながら泳ぐのは想像を絶するけど、まずは平穏なプールで1.5kmを泳ぎきる技術と体力を身に付けるのが第一歩。週4〜5回のスイムトレが今年の目標。数字だけみるととても大変そうだけど、実は泳ぐことの気持ちよさに魅せられ始めているじぶんがいて、少しも苦には思わないんだよね。むしろ、日々に楽しみが増えた。明日も泳ぐ気満々なんだよね。気のせいか、3時間泳いだ後だけどそれほど疲れていないから、徐々に力まず泳げるようになっているのかもしれない。よし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA