風の音、レンジファインダーのコトン、一眼レフのカシャン。

Pocket

今朝はLeica M3の試し撮りに出かけてみた。同行したのはNikon FEとRICOH GR、コースは歩いていけるいつもの森の散歩だ。朝の斜めに降り注ぐ太陽光は好きだ。M3で撮る前に僕には儀式がいる。露出計アプリでまず露出を決めることだ。本物の露出計ではなくてiPhoneのアプリだからどこまで正確かはわからないけど、試しにいくつかの場所にあててみると、概ねフィルムの箱に書いている数値に近いからひとまず信用して撮り始める。考えてみるとこんなに真剣に絞り値やシャッタースピードのことを考えて写真を撮ったことがない。試し撮りだから絞り開放気味で撮りたいのだけど。それだとシャッタースピードが追いつかなくて焦ったり。でも、フィルムは露出は割とアバウトでも包容力があるからと、数枚撮ると少しリズムにのってきた。なんとなく感覚的にこの明るさや暗さのシーンならこんな絞りとシャッタースピードかな?などと独り言をつぷやきながらの撮影はなかなかたのしい。試し撮りとしては、前回Nikon FEで撮った場所をなぞるように歩いたから、二台の撮れ味の違いを比べられるかななどと考えながら。

Leica M3のことを少し書くと、まず朝いちばんにフィルムの装填をしたんだけど、少しぎこちない感じではあったけど、思いのほか容易だった。フィルムをボディ下部から忍び込ませるところこそ少しひと手間いるけど、そこまでいけばあとは巻き上げを二回ほどしてあげればフィルムのたるみもなくカウンターは撮影OKの合図になる。あと、ファインダー、これはもうほんと素晴らしい眺め。明るくクリアで大きなファインダーはほぼ肉眼と等倍で、その覗き込んだ世界の美しさに驚かされる。一眼レフは暗闇の中に撮影する部分が濃密に映し出されるけど、レンジファインダーは辺りの景色とファインダーの中の絵が切れ目なく同化する感じだ。片目はファインダーで、片目は見開いて、ふだんのように両目を開いたかたちで撮るのがいいと言われる所以だろう。そして、僕のM3は初期型のダブルストロークだからフィルムをゆっくり二回巻き上げる。ニュルっとしながらもいかにも精密機械といったような感触が気持ちいい。そしてファインダーの中の中央の像の相違を合わせてピントをセットする。この絵が重なる感じもとてもクリアで美しい。あとはシャッターを押すだけ。”コトン”、そんなわずかにシャッター音が鳴る。小さな音でとても繊細な音、いかにもスナップ写真向きの相手を驚かさない音だ。レンジファインダーはKonica C35も持っているけど、シャッター音は”チッ”とやはり静かな音。一眼レフとGRばかりで撮ってきた僕には、このレンジファインダーの音やファインダーの中の絵はけっこう新鮮だ。50mm/f2で1mくらいの寄りから少し離れての光景など、いつくかのシーンを試し撮りした。一言でいえば、とにかく気持ちよかった。

そしてM3で24枚撮りフィルム一本を撮り終えたら、カメラを一眼レフNikon FEに持ち替える。こうして撮り比べてみると、一眼レフのミラーが上下して確実に撮ってるなという感触もとても気持ちがいいことにあらためて気づく。シャッター音は”カシャン”という感覚。手や耳にダイレクトに響いてくる感触はいかにも写真を撮っているという醍醐味を感じさせるし、ファインダーの中の濃密な絵も素敵だ。それにFEは絞り優先オートでも撮れるから、フルマニュアルのM3と比べると少し手を抜いてリラックスして撮れるのも気に入っている。つまり、レンジファインダーも一眼レフもどちらもそれぞれ素晴らしい特性があって、どっちがどうとかではなくて、どちらもとても魅力的なんだ。比べることはできやい、ただひたすらどちらもいい、それが僕の感想だ。

あとは、この二台の並んだ写真を撮ったRICOH GR。これはいかにもデジタルらしい”ジッ”というシャッター音を鳴らすけど、僕はいつもスナップに使ってるからシャッター音はオフに設定している。そして、GRはとにかく手のかからない子だ。ノーファインダーでかまえてシャッターを押すだけと考えていい。だから、いつも僕はかなりの量のスナップを撮る。デジタルだからもちろん何枚撮ってもフィルム代や現像代はかからない。そして、こうしてすぐに撮った写真をデジタルデータとして使える。便利さでいったら間違いなくM3やFE、C35なんかより頼もしいし、APS-Cサイズのセンサーを積んでいて写りも精巧で信頼できる一台だ。そう、GRも僕は体の一部のようなカメラであって、これもフィルムカメラとはとても比べることはできない。なんというか、徹底的に事前に機能なんかを調べたわけでもなく本能や直感で手にした4台のカメラだけど、こうして考えてみるとどれも特徴が異なっていて、どれも必要で使い分けの楽しめる4台だったなと思う。M3はまだ試し撮り初日たがら、この機体がきちんと写真が撮れているかもわからないし、そもそも僕の露出感覚も怪しいのだけど、午後もM3を連れてポタ用自転車で出かけてみようと思う。懲りない男だなあとじぶんでも思うけど、しょうがない。こどもだから笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA