雨の日は、部屋でカメラとレンズと妄想と。

Pocket

台風の前ぶれか、外は少し強めの風と霧のような雨が混じる天気。早めに愛犬の散歩に出て、朝食パンを買って、観念したようにおとなしく部屋でカメラたちと戯れている。写真は昨夜届いたヨンサンハチロクをNikon Dfに装着してみたところ。なかなか精悍な佇まいだ。オールドレンズは楽しい。気がつくと僕もいくつかのオールドレンズを所有するに至る。50mmがAutoとAiの二本、あとは28mm、35mm、そしてこの43-86mm。これだけあればその日によってレンズを変えて気分を変えるという楽しみも十分味わえる。もちろん、外へ出て散歩カメラしながら写欲を満たすのがいちばんだけど、こうしてあいにくの天気の日は、部屋でカメラとレンズを眺めては妄想を繰り返す。撮る場所、露出、その時の風や匂い。まあ、それだけである程度心が満たされるんだから幸福なこと。フィルムカメラにデジタル一眼レフ、そしてオールドレンズを部屋にひろげて、さあ、妄想というイメージの中でどこに撮りに出かけようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA