過去は思い出の小箱に大切にしまいつつ、未来へ。

Pocket

学生の頃に戻りたいなとか、なんだったら小学生頃からやり直したいなとか、過去を思い出しては今と照らし合わせたりすることが僕もよくある。子どもの頃はあれほどはやく大人になりたかったのだけど、不思議なもんです。まあ、過去は必要以上に美化されて思い出されるんだよね。それでも、脳の整理整頓という意味では過去の思い出をなぞる感じはきっといい効果もあるはずで、思考がすっきりしていくような感覚もある。僕なんかは眠りにつく前に過去を振り返る時が多いかな。そうすると心なしか気持ちよく眠れる気がしている。

とはいえ、今この瞬間も時計は刻々と前へと進んでいて、過去には巻き戻らないし、現状維持すらない。ひたすら前へ、未来へと進むだけ。つまり、生きることは進むこと。昨日できなかったことが、今日、そして明日できるようになる、そんな時間の経過、経験の経過をたのしむ。そんなことを考えながら、月曜日の朝をスタートする、今週も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA