転勤で新しい街へ引っ越した後輩の週末に、断然カメラをおすすめしといた。

Pocket

4月から新しい街で生活を始めた後輩とさっきまで一緒だったんだけど、単身赴任なんで初の週末の予定を聞いてみたら、特に予定がなくてこの先一年ほどどうしようかと考え中と言うから、絶賛カメラを趣味にすることをおすすめしといた。彼はカメラとかやらないどちらかというとデジタル体育会系のやつなんだけど、まんざらでもない顔してたなあ。実際ほんとうにおすすめなわけで、僕は出張で初めて訪れる街なんかは、朝晩カメラを持ってRunがてら写真を撮りながら街を徘徊する。そうすると、その街の有り様がとてもよくつかめるんだよね。からだが地図を覚えるというか、肌で土地勘を吸収するというか、とにかく初めての街とカメラは相性がいい。後輩には僕の鞄の中からKonica C35とRICOH GRを取り出して「こういうコンパクトなカメラでスナップして歩くのがいい」とおすすめしといた笑。あー、僕も知らない街を撮りたくなったな。路地裏とか屋台街とかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA