走り納め。サドルの上でいろいろ考えた。来年はいいイメージしかない。

Pocket

今年最後の走り納め、気持ちよかった。サドルの上でいろいろ考えた。仕事のこと、家族のこと、からだのこと、趣味のこと、夢のこと。なんだかどれも突破するイメージしかわかない。つまり、いいイメージしかわかない。僕にとってサドルの上はポジティブな場所だからそこで考えるといい方向になりがちなのは否めないけど、それでもこの複雑な時代にあってポジティブなイメージがわくというのは貴重なこと。じぶんの直感を信じて来年も走りぬきたい。いろんなことを後悔しないように、全力で。あ、でも、しなやかに。それが僕のがんばるという中身の信念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA