記憶をふりかえるというのは、けっこう素敵なこと。写真を撮っておけば、なおさら。

Pocket

にんげんの脳というのは素晴らしくて、思い出そうと思えばいろんなことが頭の中に映し出されるわけだけど、一方で細部についてはあやふやで記憶としてはぼんやりフィルターがかかっていたりもする。そんな時、写真に撮って残しておくと、後から記憶をふりかえることが実に繊細で鮮明なものになる。僕はカメラで撮った写真たちはすべてiPhoneのカメラロールに保存してあるけど、時に過去写真をふりかえるとその時の音や加温、太陽の角度みたいなものまでジワジワとよみがえり、そのたびに写真ってすごいよなあと再確認する。あと思い出すだけじゃなくて、その写真から発見することも多い。あ、あの時、その向こう側はこんな風になってたんだとか、パズルを埋めるようにいろんな事柄が頭の中に湧き出てくる。おもしろいよね。写真はなにもかまえて撮るだけじゃなくて、何気ない光景をサッと記憶する感覚だけでもいい。その割にはとんでもなく味わい深い回想がたのしめるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA