親父たちに会ってきた。ジワジワと元気がでた。

Pocket

親父とお袋と会ってきた。もう甘えられる年じゃないはずなのだけど、いくつになっても息子は息子のままで、そういう意味では中学生の頃の会話というか空気感とまったく変わらない。褒められたかと思ったらしっかり苦言を呈されたりもして、ほんとあの頃と変わらない。親が僕の長所短所を熟知していて、それにあわせた飴と鞭をいまだに与えてるんだなと思う。でも、仕事場でもベテランになるとなかなかこうして痛いところを指摘してくれる人も年々減ってきて甘々になるところを、まあ厳しさを混ぜたあまさみたいなもので投げかけてもらえる時間は貴重だ。世の中はつくづくうまくできてるなと思う。あまり長く一緒にいすぎると僕が調子にのって溶けてしまいそうだから、会話して食事して風呂に入った後に別れた。会おうと思えばわりと気軽に会える距離に住んでいるから、これくらいのあまさがちょうどいい。さて、気づきももらったし、残り一日思考を薫せて仕事始めに備えよう。忙しくなるぞ、今年も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA