脳がグジャグジャになったら、懐かしい場所を歩いてみる。カメラも連れて。

Pocket

脳はあんなに小さいけど収容能力はものすごい。でもたまに整理してあげないとオーバーヒートするというかグジャグジャになる。こういう時は、歩くといい。それも、できれば懐かしい場所を。

脳は現在から遥か過去まで収容してるから、整理するとなると時代の出し入れみたいなものが必要なんだろうね。僕には懐かしい場所を歩くのが、脳の整理整頓のスイッチらしい。

で、できればカメラも連れていくといい。そうするとこうして写真を見返した時に、もう一度脳の整理整頓ができる。カメラの凄さとはそういうところで、同じ写真が撮れるといってもスマホのカメラだとそういう感情は湧かない。不思議だね。それは記録じゃなくて記憶に作用するからだと思うんだけど、どうだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA