緑を見るのが僕には良薬だったりする。

Pocket

連休明けだったからか今週はかなり脳もからだもクタクタになった金曜日の夕刻。やっと仕事がひと息ついて、こうしてブログを書いている。からだを休めるだけなら何もせずにソファやベッドに横になればいいけど、脳まで疲れている時はそれだけでは足りない。僕の場合だと、激しい疲れは目からくる疲れというのを少し自覚していることもあって、だから毎週末できるかぎり目を癒すことを気に留めている。遠くの景色を見ることだったり、やわらかい緑のある景色を眺めることだったり。以前は愛犬と四季の大地を感じながらゆっくり散歩することが目と心の癒しだったけど、今はその相棒がロードバイクになりカメラになった。なかなかひとりで目的なく散歩するのは意外とむずかしいけど、カメラで撮ることや自転車に乗ることが目的であると、自然と心は自然の中に向くから僕にはいい。みんなひとには心とからだを癒す何かがあると思う。そういうことを見つけたり、見つかったら深めていくこともまた、人生だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA