立派なことは何ひとつ書いていないけど、900話。記憶カメラ

Ricoh gr

よく見たらこの投稿でブログ「記憶カメラ」も900話になった。ブログを書き始めた頃はまさかこんな本数を書くなんてイメージがまったくなかった。しかも、書いていることといえばほんと雑記ブログで大したことは何ひとつ書いていない。なのに900本もよく書くことあるなと妙に自分のことを感心したりする笑。

書き始めた頃はNikonの一眼レフがメインカメラだったから、D750やD5300とNIKKORレンズの記事が多かったかな。それからコンデジを増やしていった記事、やがてカメラをRICOH GRに絞っていった軌跡なんかも。もし、そのあたりの記事を個別に見たい人はカテゴリーから選んで見に行ってみてください。テクニカルなことは書いていないけどビギナーなりの感想とかはいろいろ触れてあります。

その後、ロードバイクを手に入れてからはその種の記事も増えたな。ロードバイクの中でも快適系といわれるエンデュランスロードのことについていろいろ感想や思いなど書いています。こちらもよかったらカテゴリーから選んで見に行ってみてください。

あとは音楽や本のカテゴリー、あと気になるモノ語りとか、車好きなんでBMWのカテゴリーなんかもあります。でも、基本は自分で撮り貯めた写真と日記的文章の日々の記憶が積み重なったもの。他人から見るとかなりありきたりではあるんだけど、僕的にはじぶんの写真や心持ちの記憶のストックだから900話とか懲りずに書けるんだろうなとか思う。つぎのステップとしては1,000話か。でも、いっそ1万話くらいまではいこうと思ってる。立派なことは何ひとつ書いてはいないけど、よかったらたまに遊びに来てください。どうぞこれからも、よろしく☺︎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA