眺めのいい週末が始まった。”シンプルニコン”Nikon FEと。

Pocket

この広めのファインダーから見える眺めも、そしてこうして機械感や道具感あふれるボディを楽しむ眺めも、静かに訪れた新鮮な時間がなんとも心地いい。カメラは写真を撮る道具ではあるけれど、どうも人間くさいというか単なる道具とは思えない愛着感がある。夜のBarなんかに持ち込んだらこいつを眺めながら何時間でも飲んでいられる、そんな愛おしさがある。以前の愛機D750も男前で大好きだったが、プロダクトのメカ感でいうなれば銀色に鈍く光るFEはいっそうモノとしての所有欲をそそられる。カメラはしばらくRICOH GRだけでいいやと思っていたのにゲンキンなものだとじぶんでも思う笑。でも、好きになってしまったものはしょうがない。まあ恋だから、こういうのは。止められないよね。

ロックを聴きながらシンプルニコンをGRで撮り眺めながら文章を書く。最高じゃないか、じぶん的には。1978年製、この年号もなんともいえず気分がはずむ。あの頃のじぶんの青さみたいなものを悪くなかったよなとかポジティブに振り返りながら、今と過去を時空を超えて心が行き来する感じ。ガンズ・アンド・ローゼスのアクセルの声がもっと遊べと思考の何かを刺激する。たまらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA