泳げるようになったら、海がずいぶん身近になった。

Pocket

僕は小さな頃からずっとカナヅチで、だからといって何か人生で支障があったわけではないけど、海に行くことが絶対的に少なかったと思う。別に海水浴じゃなくても心のどこかに海への苦手意識があって、海を眺めに行くことすらもあまりなかった。でも、そんな僕に転機がやってきて、昨年末からプールに通い始め、無事に泳げるようになったのである。するとゲンキンなもので、水が怖くなくなったし、海もすごく身近に感じるようになった。今じゃ、海を眺めに行くのも好きな方かもしれない。週末は自宅から近い森のほうへ出かけることが多いけど、実はこうして”海も撮れルンです”笑。砂浜の海もこの前撮ってきたけど、こうした港のような海も好き。泳げるようになることがこうして写真にも影響するとは思ってもみなかったけど、おかげで僕のスナップに海が加わった。何か新しいことを始めれば、少し何かが連鎖して、違う新しいことができるようになったりする。なんでもやってみるもんだなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA