朝の光はひと足早く春らしく。

Pocket

image

長らく愛犬と暮らしていたおかげで、朝晩散歩をする習慣になっている。愛犬はこの世を去って天国へ行っちゃったけど、今もこうして散歩が続いているのは愛犬のおかげだ。

十数年散歩をしてきて思うのは、季節の移り変わりは朝晩に感じやすいということ。特に光。日の出の時間はもちろんだけど、なんというか太陽光線は色味の変化もしているというか、空気の色、風の色が季節とともに移り変わっていくんだよね。

春になると辺りに緑が増えることもあってか、森の中の色も豊かに反射し始めて、ちょっと色名が思い当たらないような微妙な色合いを醸し出す。自然ってすごいよね。肉眼でも変化は感じるけど、カメラを通してみると、なおさら美しいなと思う。そんな微妙で繊細な季節の変化が記憶できたらいいなと思いながら、このブログを続けているところもある。そういえば今日の風は春一番のような気もする。いよいよだね、大地が目覚める季節。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA