春めいたロードを久しぶりに35kmライド。やっぱりサドルの上は爽快だ。

Pocket

まだまだ底冷えのする2月後半の日曜日だけど、今年初のロードバイクはやっぱり気持ちよかった。太陽があたる場所はどこか春の陽気も感じられたし、何より菜の花がいたるところに咲き始めていて、無条件にからだが喜ぶ、そんなライドだった。

ここしばらくスイムトレに集中していたから、からだや呼吸の仕方が水泳バージョンになってたのかな、少し息切れがしたけど、10kmも走れば慣れてきて徐々にペースを取り戻すことができた。やっぱりスペシャライズド・ルーベSL4スポーツのしなやかな走りは快適だ。路面の細かな凹凸をいなしながらヌーっと走り抜ける感覚はあいかわらず病みつきになる。

あとはランの復活だな。スイム、バイク、そしてランを適度なサイクルでトレーニングしてバランスのとれた肉体を維持する。それが今年の当面の目標。スイムの上達具合からいくと今年のトライアスロン挑戦はまだ厳しい気がするけど、そこはあせらずゆっくりと仕上げることで、スポーツのある日常をまったりと楽しみたい。そして、どこに行くにも、どのトレーニングをするにも、いつもRICOH GRを忍ばせて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA