春とRICOH GRとクロスプロセス。

RICOH GRにはデフォルトでいくつかのエフェクトが装備されている。クロスプロセスもそのひとつ。

近ごろ古いカメラやフィルムのことなんかを調べてる時に、ロモグラフィーのページなんかにもたどり着いて、そういえばiPhone 3GSで写真を楽しみ始めた頃、トイカメラ風のクロスプロセス調の写真も好んでよく撮ってたなあと思い出してね。RICOH GRでもクロスプロセス調で撮れるんだけどこれまではあまり使ってこなかったから、しばらくいろいろ試して撮ってみようかなと考えている。新しいカメラを新調したいという春の物欲がわくんだけど、そもそもGRもまだまだ使い倒せていないから、それもあってGRのデフォルト機能をもう一度検証しているところ。

今日は菜の花をクロスプロセスで撮ってみたけど、なかなか悪くない感じ。生っぽさが適度に消えて、春めいたカジュアルな空気感が出ているようにも思う。あと使いきれていないフィルターといえばレトロ調かな。こちらも桜の季節へむけていろいろ試してみたいと思う。会得できていないモノ・コトがあるというのは幸福なことだよね。そうして楽しみは続く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA