撮るんだじぶん。

Pocket

僕は写真も好きだけどカメラも好き、かなり好き。中古カメラ店をのぞくことは最高の息抜きであり癒しでもある。でも、少しばかりカメラを物色するじぶんに歯止めをかけようかと。いや、好きなカメラを手に入れることをやめるわけじゃないけど、スナップ用のプログラムオートから絞り優先、レンジファインダー、機械式シャッター機一眼レフと、撮るシチュエーション別に異なるカメラはひと通り揃った。であるなら、カメラを増やすより撮る写真を増やそうと。去年の今頃、僕は手持ちのデジタルカメラたちをGR以外はすべて手放した。その時もカメラやレンズを増やしすぎてどれひとつ集中できずにいるじぶんがいた。これだけ惚れ込んだフィルムカメラで同じ過ちは犯したくないから、ここから先は当面撮ることに集中しようかと。いま手持ちのカメラたちは数年で古めかしくなるプロダクトではなくて、たぶんこれから一生にわたってその価値は不変のものたち。息子に受け継ぐその日が来るまでとことん撮り尽くして、とことん使い倒して、カメラに僕なりの何かを刻んでいきたい。カメラを物色する暇があったら、一枚でも多く撮り、一枚でも多くのいいと言われる写真たちを眺めて過ごしたい。ふと思ったことだけど、意外と大事なことだと思い、ブログに記しておくことにした。撮るんだじぶん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA