撮るというより瞬きで記憶する感じ、RICOH GR。

RICOH GR

RICOH GRでボケを楽しみながらじっくり花や自然を撮るのもいいけど、こいつの真骨頂はやっぱり都市のスナップなんだろうな。プログラムモードでヒュンヒュンとシャッターを切る。それは撮るというより、瞬きシャッターでバシャバシャと記憶する感じ。描写のあまり細かいことは気にしない。その場の空気を閉じ込めることのほうに意識がいく。なんだろうな、GRというカメラはそうやって撮り手をスナップシューターにしていくところがある。そういう意味では唯一無二のカメラではないだろうか。RICOH GR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA