息を吐き出すと新しい酸素が入ってくる。世の中のバランスもまた同じだね。

Pocket

クロールで泳ぐ人は分かると思うんだけど、息継ぎをするには吸う意識より吐く意識のほうが大事なんだよね。水中で息を吐いておかないと、顔を上げた時に息を吸えない。この「吐き出さないと、新たに取り入れられない」という現象は世の中すべてのことにいえて、世の中も僕らの人生もその繰り返しでできているんじゃないかと思う。

光があれば陰がある。苦労があれば達成感がある。登りがあれば下りがある。それこそ良いこともあれば悪いこともある。僕についていえば、このブログもそうで、こうして僅かずつでも日々吐き出していれば、それを見た人が感想やアドバイスをくれたりもする。何も吐き出さなくともある一定のインプットはあるかもしれないけど、吐き出せば入ってくるものの勢いは少し加速する。だから、僕は書き続ける。細々と、でも一歩一歩着実に。

ある日思いたって書き始めたブログでも続けていたらこうして1,000話を超え、これだけ吐き出せたってことは何かしら取り入れられたことも決して少なくはないなと。僕にとって吐き出すことは新しいものを取り入れること。新陳代謝のようなブログは明日も明後日も続く。クロールの息継ぎよのように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA