年間でプリント商品が10%引きになる「フォトカルチャー倶楽部」はかなりお得。キタムラのユーザーはぜひ。

Pocket

カメラのキタムラを利用している写真愛好家の人にはおなじみかもしれないけど、「フォトカルチャー倶楽部」というものがある。僕も最近入って、ようやく会員証が会報誌と共に届いた。

このフォトカルチャー倶楽部は、年会費1,500円をキタムラで払って入会すると、一年間、キタムラで購入するフィルム代や現像代、プリント代が10%引きになるけっこうお得な倶楽部。僕は以前デジカメを買った際に入っていたんだけど、その頃はプリントはあまりしなかったから一度は退会していたんだけどね。フィルムを始めるようになって、毎度カメラのキタムラでフィルムを買うようになり、ある日店員さんから「けっこうフィルムを使われているので、フォトカルチャー倶楽部に入られたほうがお得だと思いますよ」と言われて。たしかに、年会費1,500円だと年間15,000円分の買い物をすれば元が取れる。フィルム、現像、プリント、これは確実に15,000円を超えるので笑、キタムラを利用する人でフィルムユーザーは絶対入ってたほうがお得だよね。

あと、会員には何に4回、写真情報誌として「四季」という雑誌も届く。50頁くらいの雑誌だけど、写真をやる人にはちょっとした読み物としていいかもしれない。あとは全国のスタジオマリオの利用料も10%引きみたいだね。フィルムカメラは楽しいけど、ランニングコストはなかなかバカにならない。少しでも安いと助かるし、その分フィルムが買えたりボディが買えたりもするしね。僕も早速その恩恵を受けているところ。じぶんではなかなか自家現像する余裕はないけど、ランニングコストは少しでも浮かせて楽しみたい、という人には、じへおすすめだな。詳しくはこちらのサイトで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA