平日用にF1.8の コンデジNikon P340を手にいれる。

image_19421395103_o

このP340を購入したあたりから、いわゆる「沼」が始まる(笑)。初めて買った一眼レフのD5300と単焦点レンズ生活が相当たのしく、でもさすがにある程度の大きさの一眼レフを平日も職場に持ち歩くわけにはいかない。でも写真は撮りたい。できれば単焦点と同じ明るいレンズで。あとNikonカメラの操作ロジックも早く覚えたいし。と検討し始めた結果、購入したのがコンデジP340だった。ご覧の通りこれはもう完全にコンパクトなデジタルカメラ。鞄に常時入れていても重さに気がつかないくらいだから。このカメラ、何が良いって、佇まいがいいです。Nikonのロゴがかっこよく決まっていて、フォルムも実にNikonらしく無骨。僕は黒にしたけど、白もあって、こちらは女性に人気ですよね。
P340はまずF1.8の明るいレンズを搭載しているのが特徴。で接写も得意。5mmくらいまで寄れるんじゃないかな。あとで接写写真アップします。接写でモノに寄れば背景はけっこうボケも綺麗に出るし、これで実売20,000円は破格だと思う。元々の定価は45,000円程度だったと思うので立派な高級コンデジの部類と言っていいと思う。
そう、これで僕のカメラライフは少しスタイルが固まってきた。「平日はコンデジ、週末は一眼レフ」。みんなこういう道を辿るのかな、どうなんだろう。そういえばTumblrやInstagramにこのP340を購入したことと写真をアップしたら、二人の方が購入されました。ネット上の評判って侮れないな、と再認識した瞬間でもあった。

高価買取ならカメラのリサマイ

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA