“希望”に敵うクスリはない。

Ricoh GR

今日もいくつかの出来事があったわけだけど、どれもに共通する解決策が必要だと感じた、いや鮮明になったということか。それは”希望”がいるということ。こういうと身もふたもないというか、すごくあたりまえに聞こえてしまうかもしれないけど、ひとは意外と問題にぶち当たると理屈的な解決策を見出そうとする。算数ならそれで正解かもしれないんだけど、僕らは心という少々つかみどころのないものをはらんだ生き物で、理屈めいた解答が必ずしもハッピーを生むものでもない。だから、希望。たとえ数式的に百点満点じゃないとしても、じぶんや相手の心に希望が灯る答えがいい。というか、それしか本当の意味での前進を生まない気がする。そして、できれば”希望”を与えてもらう側より、”希望”を与える側のほうが気持ちいい。難しいことだけど、それが今日の僕の中の”希望”だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA