山下達郎のBOMBERを聴きながら、気持ちを持ち上げる。

Ricoh GR 秋 VSCO

とはいえ、湿っぽくなってばかりはいられない。ヘッドホンの音量をあげて、五感を敏感にし、秋への抵抗を始める。みんなもあるのかな、じぶんのパワーソング。僕にもいくつかあるけど、かなりいい線いってる部類は山下達郎の「BOMBER♪」。これをいつもより3割増しくらい音量をあげて体に注入する。そうすると、おっさんセンチメンタルを若き日のこの野郎マインドみたいなものが駆逐してくれる。と、そうこうしていたら曲が変わってユーミンの「恋人はサンタクロース♪」が流れ始める笑。やるな、iPodシャッフル。

とか、してたら先輩に声かけられて慌ててヘッドホンはずして会話して戻ったら、曲はさらにスローなユーミンの「青いエアメール♪」に変わってた。というわけで、また気分はなにやらセンチメンタルなんだけどね笑。

まあ、でも、若い頃に聴いてた音楽ってのはいいよね。理屈じゃなく果敢だった日々の思考にひとっ飛びして戻れるようなとこある。僕にとってはそれが山下達郎でありユーミン。この二人のベスト版をシャッフルすればがんばれるっていのも我ながら単純だと思うけど、そんなもんなんだよなあ男は。と、そうこうしていたら、音楽はユーミンの「DESTINY♪」に切り替わる。いやあ、最高だ。さて、がんばるか、もうひと仕事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA